ここ数年、学校の夏休み期間に地元の県立高校

大川樟風高等学校の生徒さんの課題作品の製作協力をしています。

今年も2人の生徒さんが来ています。

A君はパイン材の集成材を使用してパソコンなどを収納する収納棚

コツコツ作業が得意なA君。ビス木栓止めで作製。

地道に木殺ししてます。

木栓を鋸で切るのもお手のもの

フラップ式扉の構造に悩みましたが、無事に機能しています。

現在は扉を開けるための引手を悩んでいます。

前半戦はここまで。

Y君は化粧合板を使ったフラッシュ構造。
集成材と異なり作業工程が多いけど、頑張ってやっています。

卓球で県大会にも出場する腕前らしく、手先は器用で色々な作業もこなしています。

前半戦はここまで。
この後は組立に入ります。

どんなモノができるのか、こうご期待。