佐賀市の某病院の待合室(フロア)のコーナー花台の

リペア(補修)依頼をいただきました。

固定のボルトの部分に過剰な力がかかったのでしょう

基材が割れて(裂けて)しまってました。

発泡系のボンドを使い、固定しました。

表面のひび割れの痕は残ります。

軽く研磨をして、近似色の塗料を軽〜く塗って、仕上げの塗装をしました。

多少の割れ痕は残りましたが、手触りもフラットで、違和感はありません。

天板裏にL字金具で固定し補強をしました。

何もなかったかのようにそっと設置してきました。

 

今回も勉強させていただきました。

ありがとうございました。